臭い玉が毎日大量によく出る!…できやすい体質をなんとかしたい!

臭い玉が毎日大量によく出る!…できやすい体質をなんとかしたい!

\日本で唯一の「臭い玉+口臭対策商品」/

>>【ルブレン】はこちら <<

 

臭い玉毎日大量よく出るんですけど…

 

臭い玉というのは一回とれれば後はもうできない、というわけではないんですね。

 

だからと言って毎日大量に生成されてしまうのも困ってしまいます。

 

ここではそんな「臭い玉が大量に作られてしまう原因と対処法」をお知らせしていきます。

 

臭い玉が大量にすぐできる理由とは

臭い玉はウイルスや白血球、食べかすなどが扁桃腺に蓄積されてできるものです。

 

扁桃腺が体に害のあるものを取り込まないようにしてくれている作用なので、これはしょうがないことなんですね。

 

ただその「蓄積された臭い玉」が原因で口臭になるのって、逆に人間関係とかに害を及ぼしてしまいますよね。

 

大量に臭い玉ができてしまう「体質」とはどんなものがあるのでしょうか。
私の実体験から推測するに、以下の通りかなと思います。

 

 

臭い玉が頻繁にできる理由

 

・風邪など免疫力が落ちている。
⇒風邪を引いたり、熱が出たりして体の免疫力が落ちている時ができやすかったですね。
やっぱり身体が病原菌であるウイルスと戦っているとその残骸が外側に出てくるというのはある気がします。

 

・ドライアイで口腔内のバランスが崩れている。
⇒病気でないのに、なんか毎日大量に臭い玉が当たり前のように生成される地獄のような日々がありますw
元々ドライアイの私なんですが、歯医者に行った時に「唾液の分泌量が少ないかもしれませんね」と言われました。
で、これは年齢的なものもあるらしい(ショック!)ので、「ガムやアメを食べて唾液の分泌量を増やしてください」とアドバイスを受けました。

 

歯医者なのに甘いものをすすめるので、唾液の分泌量を増やすが先か、虫歯予防が先かわかんなくなる事態が発生していますw

 

・歯磨きやうがいが習慣づいてない。
⇒歯磨きは基本的に「食べたら磨く」んですが、なかなかできないですよね。
ただ「回数」としては朝一回とか夜一回(お風呂で)みたいな方が多いんじゃないですかね。
OLみたいにお昼みんなで歯磨き、なんてことができない場合には朝と夜二回だけでもチャレンジしてみるといいですよ。

 

また、これは私の体験からなんですが、

 

 

「臭い玉には朝一うがいが効果的!」

 

 

これはですね、何かの情報で(定かじゃなくて申し訳ないのですが)

 

「夜寝ている間の口腔内は雑菌だらけなので、朝起きてつばを飲み込んでしまうと雑菌を体内に取り込んでしまってよくない」

 

というのを聞いたことがあります。

 

 

実際朝起きた時になんとなくつばを飲み込んでしまうのがほとんどなんですがw

 

私が試しているのは、朝起きて、トイレに行った後、うがいをするんです。

 

なんとこの方法で臭い玉がボロボロと出てきたことがあります。

 

 

めっちゃ出るなぁ〜臭い玉

 

 

って感じでちょっと快感でしたw

 

おまけ:臭い玉が大量発生した時の動画【閲覧注意】

他人の体内で生成されたものを見るのって本当は気持ちが悪いはずなんですが、こと臭い玉に関してはなんとなく情報として見てみたくなりますw

 

ここではちょっと食事中には絶対見ない方がいい「臭い玉が大量に発生した時の動画」を紹介しています。
埋め込みにしてしまうとブラクラのように気分を害する人もいると思うので、リンクにしてあります。
閲覧はあくまでも自己責任で…

 

【閲覧注意】膿栓(くさい玉)キモ!簡単な治療法と危険な行為とは・・・

https://youtu.be/10tcb8RrUaM

 

【閲覧注意】膿栓(くさい玉)キモ!簡単な治療法と危険な行為とは・・・

https://youtu.be/10tcb8RrUaM

 

閲覧注意と言いつつ、今YouTubeで大量発生(臭い玉ではなく)しているテキストが下から上に流れていくタイプの動画でしたね。

 

脱線しますが、これって動画とは言いにくいですよね。
(でも泣ける話とか感動する話は結構見た口w)

 

あ、自分で臭い玉を出した時の動画とっておけばよかったかなw
実際は不意に出ることが多いので無理かもしれないけど…

 

■関連記事
口臭を治すも膿栓ができにくくするのも、その場しのぎの方法では、根本的な治療になりません。
体質改善やサプリで、総合的に「自分の息を気にしない」対策をしましょう♪
日本で唯一の「膿栓対策商品」もランクインしています!
>>口臭(膿栓)対策ランキングはこちら

  このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る