膿栓の予防は「ごまかし厳禁!」しっかり対処して口臭予防

膿栓の予防は「ごまかし厳禁!」しっかり対処して口臭予防

トップページでは自分で取るようなことはしないで、という説明をしていますが実際に喉の奥から嫌な臭いがしているとたまらないんですよね。

 

物理的な方法で取るよりも、間接的に「うがい」という方法で取れるように促していく方法をおすすめします。

 

\日本で唯一の「臭い玉+口臭対策商品」/

>>【ルブレン】はこちら <<

 

 

綿棒やピンセット、耳かきなどで取ろうとすると、どうしても口の中のデリケートな粘膜面を傷つけてしまう可能性があります。

 

日々の生活の中で、歯磨きと一緒に行っている「うがい」で、膿栓の予防と「取れるようにしていく方法」で解決していくのが実際には一番良い方法なのかもしれません。

 

実際に管理人も病院に行こうと思いましたが、土日の午後に診療できる病院が少なく、行けませんでした。
(午前中起きれなかっただけです…)

 

うがいは通常、水道水で行う場合がほとんどだと思います。
膿栓を意識していくと、最初はお茶でやってみたり、イソジンでやってみたり、リステリンでやってみたりして続けてはいるけど取れないな。という感じです。

 

しっかり口臭を防いで膿栓ができにくい体を作るためには
体質改善が必要です。

 

膿栓はやっぱり気にしない、というのが一番良いとは思いますし医者からもそう言われるらしいんですが、本人は絶対気にしますからね。
おいしい食事をしていて、喉の奥を通る時に時々膿栓の臭いを感じる時があるんですよ。

 

最悪ですよね。

 

だから今は体質改善の方法と、体の内側から整えていくサプリ、日ごろケアできるタブレットをうまく利用して、効率よく口臭を防いでいます。

 

■関連記事
口臭を治すも膿栓ができにくくするのも、その場しのぎの方法では、根本的な治療になりません。
体質改善やサプリで、総合的に「自分の息を気にしない」対策をしましょう♪
日本で唯一の「膿栓対策商品」もランクインしています!
>>口臭(膿栓)対策ランキングはこちら

  このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る